受付時間

かりの鍼灸整骨院 0722475783

かりの鍼灸整骨院 LINE

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後の腰痛や膝痛がひどく
  • 産後肩こりや頭痛がひどいが、授乳もあるため薬が飲めない
  • 出産からしばらく経つのに、妊娠前のズボンが履けない
  • 恥骨痛やくしゃみをしたときの尿漏れが気になる
  • 冷えや代謝の悪さが気になるようになった

産後の骨盤の状態とは?|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

産後、骨盤に違和感を覚える方は多いです。でも、その違和感が何であるのか、ご存じない方も多いのです。産後の骨盤の状態や不調の原因の正体は一体何なのでしょうか?

〇産後はみんな骨盤が開いている

出産時、強い腰の痛みや腹部の痛みを感じると思います。けれども、その背景には、赤ちゃんを安全に出産するために、大掛かりな産道作りが行われているのです。その際に、骨盤が大きく開き、産後もしばらくその状態が続きますが、ホルモンの働きで少しずつ元の位置へと戻っていきます。

〇骨盤が戻りづらい人とは?

産後自然と元の状態へと修復される骨盤ですが、皆が皆元通りになるわけではなりません。

出産前から姿勢や骨盤が歪んでいた方は、骨盤の戻りが悪い傾向にあります。その他にも、生活習慣や動作の乱れ、デスクワークの方、スマートフォンを酷使しているという方も骨盤の戻りが悪いことが多いです。

〇骨盤の歪みを放っておくと?

産後の骨盤の開き=歪みを放置していると、周辺の筋肉が頑張り過ぎてしまい、硬くこわばってしまいます。すると、腰痛や膝痛、内臓の位置の変化による冷えや代謝の低下などが引き起こされます。

また、産後のイライラや情緒の不安定さも、筋肉の強張りによる自律神経の乱れが関係しています。骨盤は身体の土台ともいえる大切な部位であるため、身体の不調以外にも、さまざまな症状を引き起こすのです。

早めの産後骨盤矯正がおススメです|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

出産という大仕事を終えた身体は、大きなダメージを受けています。

なかなかだるさが取れなかったり、1ヶ月後には身体が軽くなったという方がいたりと、産後の身体の回復度は人それぞれです。自然分娩・帝王切開といった出産方法に関わらず、産後の不調を予防するためにも、疲れやだるさ、悪露が落ち着いたと思ったら、早い段階で産後骨盤矯正を行うことが望ましいです。

産後は、姿勢や骨盤を内側から支える“インナーマッスル”という深いところにある筋肉が引き伸ばされています。特にお腹や腰周りのインナーマッスルは弱くなっており、骨盤は不安定な状況にあります。

それに家事や育児、仕事などの負担が積み重なれば、骨盤はもとに戻る機会を失ってしまいます。外から力を加えたり、内側の筋肉へアプローチしたりすることで、インナーマッスルや骨盤を産前の状態へと戻し、不調を引き起こさない身体作りを行うことが大切です。

当院の産後骨盤矯正は?|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

当院で行っている産後骨盤矯正は、身体への負担を考慮した、痛みのないソフトな施術です。接骨院自体が初めてという方も、安心して施術を受けていただけます。

当院では、まず患者様の身体の状態をチェックさせていただき、歪みのある部分とその周辺の筋肉の張りを柔らかくほぐします。そうすることで、骨盤へ無理な力を加えることなく矯正することができるのです。

骨盤の良い状態をいつまでもキープできるよう、矯正にかかる期間や頻度についても、こちらからご提案させていただきます。産後骨盤矯正をご検討されている方や、産後の不調に悩まされているという方は、ぜひ一度当院へご相談下さい。

お問い合わせ|かりの鍼灸整骨院

かりの鍼灸整骨院

0722475783

かりの鍼灸整骨院 LINE

住所

〒587-0052
堺市美原区南余部161-1

アクセス

南海高野線「北野田駅」から
徒歩15分

駐車場

駐車場1台完備

受付時間