受付時間

かりの鍼灸整骨院 0722475783

かりの鍼灸整骨院 LINE

不妊症外来

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 不妊治療をしているが、効果が出ない
  • 二人目をなかなか授からない
  • 病院の不妊治療がつらい
  • 病院での不妊治療は金額が高く通えない
  • 旦那さんが協力してくれない
  • 体の状態を整えたい
  • 誰にも相談できないで困っている
  • 排卵のリズムが不安定
  • 生理時痛や出血が多い

不妊症|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

一口に不妊症といっても一人目不妊や二人目不妊など悩みは様々です。

特に近年日本では晩婚化が進み、初産の平均年齢は2011年において30歳を突破し、2016年には30.7歳となり、年々上昇しています。これは1950年代と比べると、6.4歳の上昇となっています。

一般的に30歳の健康な女性が妊娠する確率は約20%と言われています。

20歳では25%~30%、35歳~40歳は約10%、40歳代では5%未満と言われています。

日本産婦人科学会で定義されている「高齢出産」は35歳以上とされていることから、高齢出産での妊娠の確立は非常に低いものと考えられています。

「不妊」としての定義は、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交渉をしているにも関わらず、一定期間(日本では1年間)妊娠しないものをいいます。

しかし、女性に排卵が無かったり、過去に骨盤腹膜炎にかかっていたり、子宮内膜症を併発していたりすると妊娠しにくい事が分かっています。この場合は、上記のような定義を満たしていなくても不妊症の治療に踏み切る方が良い場合もございます。

男女ともに高齢化が進んでいる為、先送りし成果が下がるリスクを考えると、一定期間待つことなく治療した方が効果的であるという事が分かります。

さらに女性だけではなく男性の高齢化も問題です。40歳以上になると精子のDNAは突然変異し、産まれてくる子供の奇形などの先天性異常の確率も高くなります。25歳ではわずか475人に1%、35歳では192人に1人、40歳では66人に1人程の確率とも言われています。

不妊のカップルは約10組に1組と言われており、近年は妊娠を考える年齢が上昇している事もあって、この割合はもう少し高くなっているとも言われています。

全く病気とは無縁で病院を訪れる事のなかったカップルにとっては、「もしかして不妊症かな?」と大きな不安をお持ちの方もおられるかと思います。

まずは一人で悩まず健康であることを確認し、ご自身の人生計画の為に当院へ一度ご相談下さい。

不妊症の主な原因|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

①排卵因子

甲状腺などの女性ホルモンを出す仕組みに影響を与える病気や、極度の肥満または体重の減少、男性ホルモンが高くなるホルモンのバランス異常(多嚢胞性卵巣症候群)などがあり、これらの場合は原疾患の治療や排卵促進治療などを行います。

②頸管因子

子宮頸管は子宮の出口をバリアしています。排卵が近づいてくるとそのバリアが精子を貫通しやすい状態に変化しますが、内部を満たす粘液の分泌不足や精子の貫通に適さなかった場合、精子は子宮内部に侵入しずらくなり、妊娠が起こりにくくなります。

③卵管因子

卵管は受精した卵が再び子宮に戻る為の道です。

卵管炎や骨盤腹膜炎の原因となるクラミジアなどの感染症にかかった事があると、ほとんどの場合無症状のうちに卵管が詰まってしまう事もあります。このように卵管内部の炎症により詰まると妊娠しにくくなります。

また、月経時に強い痛みを伴う方は、子宮内膜症が潜んでいる事がありますが、子宮内膜症の病変によって卵管周囲の癒着が起こり、卵管が詰まっている場合もございます。

④免疫因子

人には自分をウィルスや細菌から守る為に「免疫」という仕組みがありますが、時には異物とみなし精子を攻撃してしまう事があります。精子を攻撃する抗精子抗体を持つ女性の場合は、子宮頸管や卵管の中で抗精子抗体が分泌されると、精子の運動性が失われ、卵子に到達できず、妊娠が起こりにくくなります。

⑤子宮因子

子宮筋腫や子宮の形態異常などによって子宮内膜の血流不全や過去に子宮の手術により癒着などがある場合などは、子宮内に存在する胚がくっ付き育成を妨げる事で妊娠しなくなります。

まずは、病院などで卵管造影検査や超音波検査、ホルモン検査、性交後試験(Huhner test)などを行い、今の体の状態を確認する事をお勧め致します。

今の状態を知ったうえで、鍼灸施術・よもぎ蒸しとの併用を行い、より成果を出せるよう一緒にサポートさせて頂きます。

当院ではよもぎ蒸しにて子宮内部から体全体を温め、血の循環を整えます。

体は健康だけれども不妊症で悩む多くの女性の場合、生活環境の変化や会社・家庭でのストレス・妊娠へのプレッシャーなどが原因で自律神経が乱れ、ホルモンバランスの悪化や冷え性に繋がり不妊症になっている方が多く見受けられます。

気持ちのアプローチとお身体へのアプローチを行う事で、病院などでは行ってもらえない心と体のケアの両輪で妊活をサポート致します。

術者はご希望でしたら女性・男性おりますので、気軽にご相談下さい。

お問い合わせ|かりの鍼灸整骨院

かりの鍼灸整骨院

0722475783

かりの鍼灸整骨院 LINE

住所

〒587-0052
堺市美原区南余部161-1

アクセス

南海高野線「北野田駅」から
徒歩15分

駐車場

駐車場1台完備

受付時間