受付時間

かりの鍼灸整骨院 0722475783

かりの鍼灸整骨院 LINE

  • VOICE OF THE THERAPISTに掲載されました
    • 認定証の写真
    • 認定証の写真
  • お得なキャンペーンを実施しています

円形脱毛症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 円形脱毛症になってしまった
  • 繰り返す脱毛を何とかしたい
  • 円形脱毛症を相談したい
  • どこに行ったらいいかわからない
  • 副作用が心配
  • クリニックで良くならなかった
  • ほっとけば治ると言われて何もしてくれない
  • 多発性だから早く何とかしたい
  • 6カ月以上脱毛症が続いている
  • 患者様とのツーショット写真

円形脱毛症とは?|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

まず「円形脱毛症」とは、様々な原因で毛髪が抜ける病気ですが、年齢は幼児から高齢者まで、症状は軽症から重症まで、広い幅があります。

円形脱毛症にも種類があり、

単発性通常型:円形に1ヶ所抜ける

多発性通常型:脱毛斑(はん)が複数できる

全身型(汎発型):毛髪・眉毛(まゆげ)・睫毛(まつげ)・体毛まで及ぶ

蛇行型:側頭から後頭部の生え際が帯状に抜ける

全頭型:頭部全体に及ぶ

などがあります。

基本的には、数週間で自然に治る事が多いとされていますが、治療しても治療効果が乏しく、生涯にわたり脱毛が続く場合もあります

特に幼少期から始まった場合やアトピー性疾患を合併している場合、蛇行型・全頭型・全身型などの場合は難治性となります。

円形脱毛症の原因|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

多くはストレス・神経障害・内分泌異常などの説が唱えられていますが、実は最近は自己免疫疾患が原因である説が有力となってきました。

脱毛部を顕微鏡で調べると、血管から皮膚に集まったリンパ球(白血球の一種)が成長期の毛根を攻撃しているようなことがみられました。

リンパ球に攻撃された毛は萎縮して成長が止まり抜けてしまいます。

免疫とは、細菌やウイルスなどの外敵を認識して排除する生体の防御システムです。

生物は自分の体(自己)とそうでないもの(非自己)を見分ける仕組みを持っています。しかし、何らかの理由でこの自己・非自己の認識が乱れると、自分のリンパ球が本来ならば攻撃の対象となってはいけない自分自身の成分を攻撃するようになります(自己免疫反応)。このように自分で自分を攻撃することが原因となる病気を、自己免疫性疾患と言います。

攻撃される対象が毛根の場合には脱毛症になりますが、ほかにも多くの自己免疫性疾患があります。皮膚のメラニン細胞が攻撃されると、色が抜けて白斑(白なまず)になります。天疱瘡では表皮が攻撃され、全身に水ぶくれができます。皮膚以外にも甲状腺の病気・血液の病気・神経の病気・関節リウマチなどの膠原病も自己免疫性疾患の一つです。

家族内に自己免疫性疾患が多発することもまれではなく、免疫の調節異常をきたしやすい遺伝的素因があると考えられています。しかし、双子(一卵性双生児)でも一方のみに生じることがあり、遺伝的素因のみではなく後天的な環境・外的因子も関与していると考えられています。

円形脱毛症の治療法|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

脱毛斑が数個までの通常型円形脱毛症は数カ月で自然に治ることも多いですが、病院では育毛剤ステロイド剤を塗って、回復を早める治療を行ないます。

通常型脱毛症でも長いこと発毛しない、発毛しても再び脱毛する方もいます。

脱毛が広範囲にわたる多発型・全頭型・全身型・蛇行型難治ですので、現在では100%有効で、しかも副作用のない治療法は現在のところ残念ながらありません。

ステロイドの外用、漢方薬・血管拡張剤の内服などは大きな副作用はありませんが、効果も不確実です。ステロイドの内服は効果が非常に高い代わりに、長期間の内服は様々な副作用の危険性があり、避けたい治療法です。

最近では、SADBE 又は DPCP という化学物質を塗って人工的に接触皮膚炎(かぶれ)を起こさせる治療法(局所免疫療法)が試みられるようになり、優れた効果があることがわかってきました。

他に皮膚に浸潤してきているリンパ球の機能を抑制する紫外線照射療法ドライアイス液体窒素を外用する冷凍療法などがあります。

その他の治療法とは??|堺市美原区 かりの鍼灸整骨院

当院では、「梅花鍼」と呼ばれる皮膚刺激の鍼治療を行います。

「梅花鍼」は、約2610年以上もの歴史があり、通常の鍼灸とは違い鍼山のようなもので叩いて刺激をする治療法となります。

中まで刺さず、皮膚に接触して行う鍼ですので、痛みはそれほどなく鍼治療が苦手という方でも安心して受けて頂く事が出来ます

中国医学では、髪の事を「血余(けつよ)」と呼び、血液の状態が毛髪の質に影響する事が考えられています。

頭皮環境やカラダのバランスを整える事で、十分な栄養が血液によって運ばれれば、髪の毛の質も良くなり、抜け毛の症状も改善していきます。

また、ポレーションと呼ばれる電療機器を用いて、髪の成長を促す成長因子「毛母細胞成長因子(KGF,FGF-7)」を頭皮から毛根へと浸潤させていきます。

これは、加齢やストレスなどが原因により自分自身で毛母細胞成長因子(KGF,FGF-7)の産生が難しくなるため毛母細胞が働かなくなり、発毛不全・薄毛・抜け毛などの原因になる事が考えられているためです。

通常の塗り薬のようなものでは、なかなか毛根内部へは行き届かない為、医療でも使われる特殊な電気波形を用いて、皮膚バリアを空け毛根内部へと浸潤させていきます。

東洋学と西洋学の融合で、よりよい発毛施術を行います。

薄毛円形脱毛症でお悩みの方はまずはご相談下さい。

お問い合わせ|かりの鍼灸整骨院

かりの鍼灸整骨院

0722475783

かりの鍼灸整骨院 LINE

住所

〒587-0052
堺市美原区南余部161-1

アクセス

南海高野線「北野田駅」から
徒歩15分

駐車場

駐車場1台完備

受付時間